フォースマスター400(修理完了)

遅くなりましたが、シマノ フォースマスター400の修理が完了しました。

シマノさんの明細によると、

  • モーター回転不良、減速ギア部損傷等による交換
  • カウンターユニットの不具合が見つかったが原因不明のため無償交換
  • 総巻き上げ距離219km・通電時間353時間

おおよそ1年半使用したのもと思います。
はっきりとした原因はわかりませんでした。
毎回釣行後は一緒に風呂に入り、水シャワーで流し乾燥しておりました。

交換した部品を貰いましたが、モーターにかなりの熱負荷かかっているように思いました。
青物がかかったり、春先は大型マダイが数釣れたりするので使用負荷は高めだと思います。

巻き上げ距離や通電時間からして限界なのかとも思いますが、カウンターユニットの交換が気になります。

最大ドラグ力も5kg程度でMUTEKIモータでもない「ライト」な釣り用として、この軽さを生かしてタイラバ専用機としてこれからも活躍していくと思います。

電動ジギングなどの高負荷の使用はおすすめできません。
フォースマスター800番以上になると高負荷対策がなされていると思っています。

フォースマスターをこれからの使用していくにあたって以下対策していこうと思います。

  • バッテリーをリチウム14.4Vのものから鉛12Vのものに変更
  • 使用後、水シャワーをしたあとに、よく水切りする

同使用頻度でカウンターユニットを交換したことで3年もてば大満足です。