タックル

ロッド(ダイワ リーディング 73 MH-200)

ダイワ リーディング 73 MH-200(2014年)をタイラバで使用してみました。 メガトップやAGS(エアガイドシステム)が搭載されたロッドでとても軽いのですが粘りがあり扱いやすいです。 紅牙(69XHB-S)と比較...
エギング

エギング・アオリイカ

のっこみ真鯛が終盤をむかえタイも若干やせ気味ですのでタイラバは一旦お休みです。 知り合いがエギングが面白い!がなかなかと堤防からは釣れないと言うのででボートエギングでの出船です。 藻場が近くにある水深10m程度のところを流し...
時期

2016年乗っ込みマダイ本番(玄界灘)

玄界灘では表面海水温も16度を超え乗っ込みマダイ本番となってきました。 大型マダイが掛かりますので鯛ラバとの結束、リーダラインチェック、リーダと道糸PEとの結束は念入りに。 また大型マダイは一気に30~40m走ることもままあ...
タックル

タイラバ タックル(2016年3月28日)

2016年3月28日時点での鯛ラバメインタックルです。 主に玄界灘北西部(玄界島沖、小呂島近辺、壱岐近辺)で使用する際の標準タックルです。 ロッド、リール ロッド、リールについては水深や気分により組み合わせを変えています。...
タックル

16 炎月 ENGETSU BB B69M-S (その2)

16 炎月 ENGETSU BB B69M-S で実釣してきました。 第一印象は巻き上げリトリーブ中は鯛玉がロッドの胴に乗る感じです。 しなやかさな感じですが、コシのないペナペナ感は全くなく柔軟さと張りがちょうど具合よくバラ...
タックル

16 炎月 ENGETSU BB B69M-S (その1)

ゲスト用に安めのロッドを探していたのですが、なかなか良さそうです。 2016年モデルの炎月(ENGETSU)BB の B69M-S です。 適合ルアーウェイトは40g~130g グリップジョイントの2本継ぎ ベイトモデルで...
時期

2016年乗っ込みマダイそろそろ(玄界灘)

2016年玄界灘も乗っ込みマダイがそろそろ始まりそうです。 気温、潮ともに条件がととのってきたら本格始動です。 100m前後の深場でのタイラバとなりますので鯛玉なまり(ヘッド)は80g~120gぐらいの重めのものを用意してお...
食性

冬マダイ始め(玄界灘)

2015年北部九州玄界灘のマダイも水温が下がってきており多少冬に向けての時期となってきました。 12月年末くらいまではまだまだ餌(ベイト)を追っかけている状況ですが深場にからむポイントへ向かっているようです。 これから更...
タックル

鯛歌舞楽(タイカブラ) ヤマリア – 実釣・釣果

先般準備をした鯛歌舞楽(タイカブラ) ヤマシタ・Mariaを実釣使用してきました。 従来使用していたラバーと遜色ない釣果でした。 タコベイトが破損することもなく良好な結果でした。 感触としては、根魚に対しての反応がいい...
タックル

鯛歌舞楽(タイカブラ) ヤマシタ・Maria

ヤマシタ・Maria の鯛歌舞楽(タイカブラ)を購入してきました。 時化が続いてなかなかフィールドにも出れずタイラバ仕掛けの準備です。 鯛歌舞楽(タイカブラ)は「波動ベイト」がキーワードなようで公式HPに色々と解説があります...
タックル

ロッド(紅牙 MX69HB METAL)

ダイワ 紅牙 MX69HB METAL を使用する機会がありました。 ビリビリ高感度のメタルトップ搭載のロッドです。 当日は釣果にも恵まれました。 70オーバーのマダイにパワー負けすることもありませんでした。 タイラバの...
フック

彼岸鯛本番!(玄界灘)

2015年北部九州玄界灘の彼岸鯛も本番となりました! 荒食いの時期ですが気温差が激しく食い込みの良否が日によってかなり異なります。 その日、その場所のパターンをいち早く見つけ出すことが肝要です! 急な冷えこみやベイト...
タイトルとURLをコピーしました